2018年 7月 24日 (火)

北斗晶 水嶋本の感想「天は二物を与えるんだわな」

印刷

   元女子プロレスラーでタレントの北斗晶が12月20のブログで、酒井法子の自叙伝「贖罪」(朝日新聞出版)と水嶋ヒロのデビュー小説「KAGEROU」(ポプラ社)の感想を書いている。

   以前のブログで、酒井の覚せい剤事件について激怒していた北斗だが、「同じ年頃の子供を持つ母親として、事件の残念さを思う反面…酒井法子さんの息子さんに『ボク良く頑張ったね』って言ってあげたいなと思ったよ!!」。「ママを立ち直らせて救えるのは、ファンでも仕事関係者でもなくて酒井法子さんの息子さんだろうな~」といい、「『ボク!!頑張れ』が一番の贖罪のあたしの感想だったな」と酒井の息子への思いを書いた。

   「KAGEROU」については、「まだ、読み始めだけど…あたし的には、凄く面白い内容だよ」とのこと。「水嶋ヒロさんって…頭もキレる人なんだよね~!読みやすいし…凄い才能の持ち主なんだろうね」と水嶋を称え、「天は二物を与えるんだわな」と書いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中