2018年 7月 22日 (日)

KARAとエリカ…さすがにワイドショーも食傷気味

印刷

<今週のワイドショー通信簿>「こんなのたいした話題じゃないよね」――ワイドショーもそう思いながら、ライバル番組がやりそうだからと取り上げているのがありありだったのがKARA分裂騒ぎだ。たしかに、韓国の駆け出しグループの事務所トラブルなど、彼女たちのファンでもなければたいして興味はないだろう。どう決着したところで、日本の芸能界、テレビ界にはほとんど影響がないから、まあ、お尻を振る映像がなければ尺(時間)も埋まらないようなネタだ。

   そんななかで、多少は動いたのは日本テレビ放送系の「「スッキリ!!」。騒動の仕掛け人とされるJ氏に電話取材したが、突っ込んだ質問もなく、契約解除を求めているKARAメンバー側の言い分を話させただけ。そもそも、キャスターのテリー伊藤が「要はギャラの話」と見切ってしまっているから、話のふくらませようがないのだ。

   もうひとり、今週のワイドショーをウンザリさせたのが沢尻エリカ。週初めの日曜日(2011年1月23日)に、「離婚合意した。仕事に誠心誠意がんばる」と涙の会見。でも、どうもウソっぽいと見抜いていたコメント陣やキャスターはまともに相手にしなかった。

   「沢尻エリカうそ涙『離婚合意』って何よ?―勝谷誠彦『われわれも踊らされている』」(日本テレビ系「スッキリ!!」)と不愉快そうに語り、TBS系「朝ズバッ!」司会のみのもんたは「離れたのくっ付いたの、旅行に行ったの行かねーの、ホントうんざりだ。冗談じゃない。2人をスタジオに呼びなさいよ」と、声を荒げた。

  &tbsp;来週のワイドショー、さすがにこのネタはボツだろうね。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中