守護神・川島永嗣「このチームで戦えたことに幸せいっぱい」

印刷

   日本は、サッカーのアジアカップ決勝オーストラリア戦を、延長戦の末1-0でものにし、2大会ぶり4回目の優勝を飾った。

   今大会で大活躍だったGKの川島永嗣は2011年1月30日に更新したブログで、「やりました~~~!!優勝です!!」と喜びを爆発させている。

   「初めてです!!人生で。タイトルを取ったの」という川島。「初めて過ぎて何だか実感がわかなかったけど、…やっぱり寝れませんね(笑)朝早く起きなきゃいけないのに…」といい、

「本当に最高の瞬間でした。みんなで歌って飛び跳ねて、叫んで。最後の花火が最高に綺麗で。煙をまいたピッチが夢の中にいるようで。このチームで戦えたことに幸せいっぱいで」

と心境を綴った。

   最後に川島は、「この1か月いろんな方面で、チームを支え続けてくれたスタッフや関係者、何よりドーハからまた日本から、応援し続けてくれたみなさんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです」「本当に本当にありがとうございます!!」と、サポーターへの感謝で締めくくった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中