庄司智春 入浴剤入れ過ぎ「スースー寒くて寒くて」

印刷

   お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春が3月4日(2011年)のブログで、風呂の中での「悲劇」を語っている。

   ふだんからミント系のお菓子が好きだという庄司。店で瓶詰めのペパーミント入浴剤を見つけて、すぐさま購入。さっそく、湯槽の中に入れると、浴室はあっという間に大好きなペパーミントの香りにあふれ、ワクワクしながら湯槽に浸かると最高な気分だった。まるで自分がペパーミントに包まれているようで、夢が叶ったと思ったのだが。

「ペパーミントの入浴剤を入れ過ぎたのか? 体のスースーが半端ナイ!!」

   40度近くある風呂なのに体中が寒くなって、浴槽から出てシャワーを浴び、リビングで休んでいる間中もずっと、体がスースーしている。そういえば、これを買ったとき、店員が「この季節はコチラの商品は使用をご注意ください」と言っていたことを思い出した。

「店員さんの助言も聞く耳持たずしかもテンション上がってちょっと多めにペパーミントを入れていしまった」

   今度は絶対、夏に使おうと決心する庄司であった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中