亀ゼリー!?甲羅粉末と薬草入り中国製…さて、どんな味がするか

印刷

   コンビニの夏スイーツが続々と新登場するなか、番組ではちょっと意外な食材を使ったものをピックアップした。大仰に元気な久保田直子アナが「(コメンテイターの)みなさんに食べていただきます!」と、ご紹介に及んだのは、黒い「亀ゼリー」。見た目にカメの形はしていないが、ホンモノのカメの甲羅の粉末と薬草を煮こんであるという、本場・中国のゼリーだそうな。

7月にローソンで販売

   ゼリーの上には、ライチなどのフルーツも載っており、商品名は「フルーツと薬草ゼリーのスイーツ」(ローソンで2011年7月5日~11日まで販売・数量限定)で、とくに「亀ゼリー」であることを打ち出してはいない。

感想バラバラ

   それで、どんなお味なのか。「コンビニでカメが売られる時代がくるとは」などと言いながら、こわごわ食べた松尾貴史は「味はおいしい。カメと言われなければ、カメが入っているとは思わない」。

   だが、玉川徹テレ朝社員は「やっぱりカメの味がするね」。立花胡桃は「しない」と、「感想がバラバラ」(赤江珠緒キャスター)であった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中