2020年 8月 13日 (木)

福島花火の打ち上げ中止―抗議電話ほとんど女性から

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   『福島産』を巡る風評被害が想定外の花火にまで拡大した。愛知県日進市で18日(2011年9月)、岩手、宮城、福島の東北3県の復興を応援するための花火大会が開催された。ところが、福島・川俣町で作られた花火・スターマイン80発が放射性物質を心配する市民の抗議で急きょ打ち上げ中止になった。

業者は区域外のうえ製造は昨年

   市や市商工会の実行委員会によると、花火大会では3県で作られた花火を打ち上げる予定で、16日に新聞などに告知したところ、福島県で製造された花火について5件の問い合わせがあったという。

過剰反応かな

   そこで実行委が製造元である業者の作業場などの放射線量を調べたところ、0・4マイクロシーベルトと低レベルだったため、ホームページで安全であることを告知したという。

   しかし、今度は「中身の安全性は確認したのか」など15件のメールや電話が寄せられ、打ち上げを断念した。

   福島・川俣町は一部が原発事故で計画的避難区域に指定されているが、製造元の業者は区域外。しかも、納品した花火は昨年製造したのもで、放射性物質が付いている可能性はないという。

文   モンブラン| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中