国歌独唱の失敗でふくい舞のブログが炎上

印刷

   歌手のふくい舞さんのブログが「炎上」している。

   11年大晦日のボクシングWBC世界ミニマム級タイトルマッチでリングに立ち国歌独唱をした舞さんだが、歌い出しで躓き、咳払いをした後で歌い直した。チャンピオンで2度目の防衛に成功した井岡一翔選手(22)も何か困ったような表情を浮かべていたという。

   舞さんは1月2日(2012年)のブログで、大晦日の独唱に関し「歌い直しになってしまい、大変申し訳ありませんでした。未熟な自分をしっかり反省しこれからも更なる努力を重ねていきたいと思います」と謝罪した。この記事のコメント欄には現在500を超えるカキコミがあり、批判ばかりが目立っている。

   舞さんはヒット曲「いくたびの櫻」で、11年の「第44回日本有線放送大賞」で大賞に輝いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中