「平清盛」番宣ウンザリ!「家族に乾杯」「歴史ヒストリア」にも便乗

印刷

   きのう8日(2012年1月)にスタートしたNHK大河ドラマ「平清盛」はまずまずの評判のようだが、まあ、昨年暮れからあれだけ前宣伝で煽れば、初回ぐらいはちょっとのぞいてみようかという視聴者も出てくるだろう。

   近ごろの大河ドラマで目立つのは、他の番組を使った便乗宣伝だ。きょう9日放送の「鶴瓶の家族に乾杯」(よる7時30分)も時間枠を拡大して「大河ドラマ『平清盛』スペシャル」と題して、平清盛の主演・松山ケンイチと広島・廿日市市の旅で、これには翌週16日放送の後半部分もある。水曜の「歴史秘話ヒストリア」(よる10時)も2週続けて清盛や源平ものだ。こうなるといささかやり過ぎ。NHKのあざとさにウンザリして、かえって大河ドラマを見る気がしなくなったという視聴者が出てくる心配はないのだろうか。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中