真鍋かをり「大人の恋」番組報告「小倉さんには落ち着いてからと思って…」

印刷

   真鍋かをり(31) が「とくダネ!」レギュラーコメンテーターのけさ23日(2012年2月)、日刊スポーツが「大人の恋」と報じた。お相手は元イエモンの吉井和哉(45)。「昨秋、食事会で意気投合」「互いの家行き来」とある。真鍋は「はい、すいません」と嬉しそうだった。

前田忠明(芸能デスク)「いま流行の何とか婚ということ?」

   あらためて司会の小倉智昭が「何なんだ!」(爆笑)

あ、それはないです

   真鍋は「小倉さんには、もうちょっと落ち着いたらご報告しようと思っていたんですけど、 まさかこんなに早く出るとは思ってなかったんで、びっくりしました」

   小倉が問いつめる。

「いつ頃からお付き合い?」
「去年からです」
「早いじゃない」
「けっこう早いです。満を持して忠さん(芸能デスクの前田忠明)にもご報告をと思ってたんです」
「どういう人なの?」
「パワフルなところが…」

   吉井和哉は1992年にメジャー・デビューして、98年 からは年間113回のライブをやって55万人を動員したという「THE YELLOW MONKEY」のボーカルだ。中野美奈子アナが「去年、どういう男性がいいかという話をした時、眞鍋さんは『自由にしてくれる人がいい』といってましたよね」

   真鍋「歳の差もあって、すごく大人の感じ。はい」

   小倉「お互いに自由にさせ合おうという…」

   真鍋「そういうことでは…。小倉さん、アドバイスは」

   小倉「いまのところないよ。だって知らないんだもん」

   前田忠明「いま流行の何とかというのではないでしょ?」

   真鍋「何とか?(お腹のあたりを指して)あ、それはないです」

   小倉「ないってことは、そういう関係にはあるということだ」(大笑い)

   いつもの鋭い切れもなく、真鍋が普通の女の子になった日だった。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中