「サウナでダウンの松岡昌宏」介抱したのは吉川晃司

印刷

   アイドルグループTOKIOの松岡昌宏が、サウナに入浴中に脱水症状で倒れて救急搬送された際に、歌手の吉川晃司が介抱していたとの情報が番組で取り上げられた。

   もとはといえば、松岡から聞いた同じ「TOKIO」メンバーの国分太一から聞いたというナインティナイン・岡村隆史が、ラジオ番組で話したことで広まったまた聞き情報である。岡村の冗談めかした話し方などもあって、某ニュースサイトによれば、ネット上で「にわかに信じがたい」などと事実関係を疑う向きもあったそうな。

救急車呼びに行かせ体さすってた

   しかし、大御所芸能リポーター前田忠明が吉川の所属事務所の社長に聞いたところ、「いちいちコメントは出す話ではない。アイツはそういう人間。ああいうときには、阿吽の呼吸でやるしかない」などと話したとのことで、どうやら一定の事実関係はあったような趣である。

   また、前田によれば、吉川は松岡の異変に気づくと、救急車を呼びに行かせる一方、松岡の体を横たえて、硬直した(つっていた?)体を一生懸命さすって介抱していたという。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中