所ジョージも倒れた「かくれ熱中症」こんな症状あったらもう危ない!

印刷

   梅雨明けと同時に日本中が猛暑に襲われて、熱中症で死者まで出た。熱中症については、これまでにも予防法や対処法がいろいろいわれてきたが、「気付かないと重度の熱中症になる『かくれ脱水症』」(松岡康子アナ)もあることがわかってきた。どんな症状で対策はどうしたらいいのか。

手が冷たくなり舌の表面ザラザラ

   タレントの所ジョージはおととし(2010年)夏、畑仕事中に熱中症になった。「畑の草刈りに夢中になって20~30分。水飲まなきゃと思ってて、そのうちクラクラしてきて、汗は全然止まらないし手は開かないし、電話するにもできない。本当に死んじゃうのかと思いましたね」

   神奈川県立保健福祉大学の谷口英喜教授は「熱中症の初期に必ずかくれ脱水症状があります。見つけ方は4つ。(1)手が冷たくなっている(2)指の爪を押してピンク色に戻るのに3秒以上かかる(3)手の甲の皮膚を引っ張り元に戻るのに3秒以上かかる(4)舌の表面がザラザラして赤黒い色になっている。これらの症状があればかくれ熱中症です。まず水分補給、最もいいのは経口補水液です。この液にはナトリウムイオンなどの電解質が入っています」

   経口補水液は家でも作れる。「水1リットルに食塩を小さじ2分の1、砂糖大さじ4・5杯をしっかりと混ぜます。ちょっと甘すぎるならレモン汁を加えて下さい」(松岡康子アナ)

   ただ、一気に飲んだのでは吸収が少なく効果は低い。コップ1杯を30分かけてゆっくり飲む。(2012年7月13日放送)

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中