NHK来年大河「八重の桜」将軍役に小泉孝太郎「身近にトップ極めた人いるので気持ち聞く」

印刷

   綾瀬はるかが主演する来年(2013年)のNHK大河ドラマ「八重の桜」の共演者が決まった。徳川慶喜に小泉孝太郎、西郷隆盛に吉川晃司、そのほかに生瀬勝久、小堺一機、反町隆史、加藤雅也らも出演する。「八重の桜」は同志社大学の創立者・新島襄の妻・八重の波乱に富んだ生涯を描く。八重が会津藩生まれだったことから、福島育ちの秋吉久美子、芦名星、白羽ゆりの出演も決まっている。

   将軍役の小泉は「トップに上り詰めた人が身近にいるので、(トップとしての)気持ちを聞きたい」と笑わせた。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中