2018年 7月 23日 (月)

日テレ・兄弟旅犬「ZIPPEI」熱中症で死亡!車内に放置されエアコン切れる

印刷

   日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP」(月~金あさ5時50分)で、全国を旅する犬として人気だった4歳の「ZIPPEI」兄弟が、9日夕方(2012年8月)、死亡しているのを発見された。飼い主は「ZIPPEI」兄弟を含む9頭を車に乗せたまま駐車場に駐めて離れ、1~1時間半後に戻ってきたら犬たちはぐったりしていて、うち7頭が死んだ。飼い主はエアコンをつけていったというが、発見されたときは止まっており、熱中症と見られる。

   「ZIPPEI」兄弟はロシア・シベリアが原産のサモエドという犬種で、真っ白なふさふさした毛に「サモエドスマイル」という微笑んでいるような口元で親しまれていた。おとなしく、あまり吠えないので各地で人気となったが、実は吠えさせないために声帯切除の手術を施されていた。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中