2018年 7月 17日 (火)

<1年前のワイドショー>東京・世田谷で高線量放射能!福島原発ここまで?日本中が戦々恐々

印刷

   福島原発事故から8か月近くがたっても、日本中が放射性物質の汚染に神経質になっていた1年前、東京・世田谷のあちこちで高い放射線が計測され、一時は福島原発の被害がこんなところまでと大騒ぎになった。最初は民家の床下からラジウムが見つかり、その後も続いた。

   「東京・世田谷でなぜ高放射線次々…。今回は『ラジウムかユーロピウム152』」(TBS系「朝ズバッ!」)、「世田谷高放射線掘り出し―農業研究所の農薬か?」(テレビ朝日系「モーニングバード!」)、「世田谷の高放射線『大学の放射線育種』研究」説と不法投棄説」(日本テレビ系「スッキリ!!」)と朝ワイドも戦々恐々となったが、多くは戦争中や終戦直後に埋められたり、放置された試薬や農薬だった。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中