ももクロ紅白初出場「何も聞かされてなかったからダメかと思ってた」

印刷

   11月26日(2012年)、NHK「第63回紅白歌合戦」の出場者が発表され、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」は初出場を決めた。27日、メンバーはそれぞれブログで喜びを書いている。

   有安杏果(17)が「ずーっとなにも連絡ないって聞かされてたから てっきりダメだと思い込んでた」と言うように、メンバーは紅白出場を直前まで知らされず、NHKの別番組の収録だと聞かされて準備していたという。高城れに(19)は会見の30分前に知らされた時に「その瞬間涙が滝のようにでてきて今まであった出来事がフラッシュバックされました。言葉がでないってこうゆうことかって」と感動したという。

   リーダーの百田夏菜子(18)は「頑張ってよかった!今日心からそう思えました!必ず、誰か見てくれてるんですね!」と今までの努力が実ったと喜んでいる。佐々木彩夏(16)は「大晦日、たぶんすんごく緊張するんだろうなぁ(笑)」と弱気を見せているが、玉井詩織(17)は「紅白歌合戦がももクロにとってゴールじゃないですよ 紅白の向こう側…一緒に見てみませんか」とファンに呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中