AKB河西智美「夢だった歌手としての道を進んでいきたい」

印刷

   AKB48の河西智美(21)はグループからの脱退を12月17日のコンサートで発表し、ブログでも「とも(河西のこと)にとってAKBは心から大切な場所です」とファンにメッセージを送った。12月26日にはソロシングルのデビューが決まっており、「まだまだ未熟者の河西智美ですが ずっと夢だった歌手としての道をこれから少しずつ成長して進んでいきたいな。とおもっています」と語っている。脱退の時期は未定で「まだもう少しの間、AKB48の河西智美としてよろしくお願いします」という。

   河西は2006年にAKB48に加入。2012年のAKB総選挙で12位に入るなど選抜上位の常連だった。しかし、テレビ朝日系「いきなり!黄金伝説。」の人気企画「1か月1万円生活」を途中リタイアしたり、握手会をたびたび欠席したため批判を集めていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中