キスマイ藤ヶ谷太輔「偶然だったジャニーズ合格」話しかけたら喜多川さん

印刷

   「スッキリ!!」を見ている視聴者やそのお子さんがもしアイドルになりたかったら、どうしたらよいのだろうか。オーディションを受けるというのはひとつの方法だ。落ちるかもしれないが、どんな理由で選ばれるかもしれない。

「YOUは初日にボクに話しかけるなんてスゴイね」

   ジャニーズ事務所のアイドルグループ「Kis-My-Ft2」(キスマイフットツー)のメンバー、の場合は、「(事務所社長の)ジャニーズ喜多川に話しかけた」ことがオーディションに合格した理由だという。当時、ジャニーズのオーディションの合否は、ホワイトボードに書かれた番号の有無で通知されていたという。藤ヶ谷の番号はそこになかった。友人との待ち合わせの約束もあって、早く帰りたかったので近くにいた関係者に胸に付けていた番号札をどこに返せばいいかとたずねた。

   その人物が偶然にもジャニー喜多川だった。喜多川は「YOUは初日にボクに話しかけるなんてスゴイね」と言うと、ボードに藤ヶ谷の番号を書き加えたそうな。藤ヶ谷はさぞ喜んだはずだが、友人との約束が気になっていて、喜ぶどころか「最悪」な気分だったという。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中