<1年前のワイドショー>円安値上がり3、4月ラッシュ!1年前もガソリンや食用油急騰

印刷

   円安でさまざまなものが値上がりを始めている。TBS系朝のワイドショー「朝ズバッ!」は5日(2013年3月)の放送で、「黒田日銀総裁の2%どころじゃない!どんどん上がり始めた暮らしの物価と料金」として取り上げ、「農水省は4月から輸入小麦の売り渡し価格を平均9.7%値上げすると発表し、ガソリンは2月25日(2013年)で1リットル156.2円、12週連続で値上がりだ。灯油も同じく135.4円である。
   4月から電力料金も一斉に値上げとなり、パン粉、豚肉、食用油、小麦、ポリエステル、ナイロン、ティシューなど紙製品が15%以上、大手都市ガス4社も値上げする」と伝えた。

   1年前もガソリンは値上がりしていた。テレビ朝日系「モーニングバード!」は「ガソリン急騰どこまで?1リットル170円まで上昇」(2012年3月9日放送)ととりあげた。このときはイランの核開発問題で中東情勢が緊迫している影響で原油が値上がりしたのだが、サラダ油まで値上げになった。

   円安による今年のガソリン値上がりもやはり170円以上と予想され、食用油は日清オイリオグループとJ―オイルミルズは4月から1キログラムあたり30円以上の値上げを発表している。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中