2018年 7月 17日 (火)

目で見る「食品2000カロリー」ベーグルなら7個、ビッグマックは3・8個、ベーコン50枚…

印刷

   季節も春めいてくると、急に思い出したようにダイエットにはげみ、食品のカロリー表示も意識しだすという人も多いのではないだろうか。動画サイトのYouTube(ユーチューブ)の閲覧者にもカロリーが気になる人が多いのか、いま「What 2000 Calories Looks Like」という動画が300万回再生級の人気になっている。動画のタイトルは「2000キロカロリーを目で見ると、どうなる?」といったほどの意味だ。

数字じゃピンと来ない高カロリーが一目瞭然

   2000キロカロリーはだいたい成人男性の約1日分の標準的な摂取カロリーに近いのだが、ただ単に2000キロカロリーという数字を見ても、具体的にどういうものなのかイメージはわきにくい。

   そこでこの動画では、ひとつの食品、食材を並べていって、何個で2000キロカロリーになるのかを映像であらわしている。カロリーを目で見ると、ただの数字よりわかりやすく、自分の持っていたイメージとの違いなど意外な発見があるものだ。

   たとえば、どちらかといえばヘルシーなイメージのありそうなベーグルは、7個で2000キロカロリーある。これは高カロリーなイメージのあるドーナツと大差ないということらしい(ただしベーグルはプレーンベーグルではないようだ)。たまごなら26個、ビッグマック3・8個、バナナ19本、バドワイザー14本なんていうのも紹介されている。

   やはり高カロリーなイメージのあるベーコンは、ベーコンスライスでは50枚で2000キロカロリー。一方、シナモンロールのシナボンというお菓子は、たったの2個半だ。つまり、シナボン2個半食べるとカロリー上は丸1日分の食事にあたり、1個でベーコン20枚を食べたのと同じことになるというわけだ。

   カロリーの数字をベーコンの枚数に換算して、頭のなかでベーコンを並べて見れば、少し食欲が落ちるかも!?

ボンド柳生

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中