アントニオ猪木当選に小猪木・アントキ大喜び「やはり秒殺で勝利」

印刷

   日本維新の会から参院選比例区で出馬したアントニオ猪木(69)の当選を、アントニオ小猪木(41)、アントキの猪木(40)の2人が7月21日(2013年)、開票直後のブログで喜んだ。猪木から「影武者として頑張ってもらわないといけない」と言われており、選挙戦でも協力していた。

   小猪木は「アントニオ猪木さんが参議院選挙で見事当選した!投票を締め切った3分後には確定していた!」とすぐに当確が出たことを誇らしげに書く。「大阪から猪木さんの弟の猪木啓介さんらと車で向かい、当選した時は車の中で喜んだが、選挙事務所での万歳三唱にはギリギリ間に合った!」という。

   アントキの猪木は「あっという間に当確が出た。やはり猪木は秒殺で勝利」と書いた。猪木本人と小猪木との3ショットを掲載し、「猪木さんと偽者二人でダーしました」と笑顔だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中