2018年 7月 17日 (火)

アントニオ小猪木「東にアントキ、西に小猪木、ホントの猪木はどこに行った?」

印刷

   参院選比例区で当選したアントニオ猪木(69)の選挙活動を、アントニオ小猪木(41)が7月23日(2013年)のブログで振り返っている。猪木の「影武者」として大阪を中心に回ったが、「リアクションやツッコミも他の街よりも大きく、さすが大阪の街だなというのも楽しませてもらった!」という。

   小猪木が「大阪」で活動しているときに、猪木が「札幌やら広島、福岡、神戸など」を飛び回り、アントキの猪木(40)も「都内の浜松町や新宿などに出没」したため、ツイッターなどで混乱する人が続出。「アントキの猪木が東京と大阪に同時間にいるという情報も聞いて思わず笑った」という。

   「猪木を探せ」の合言葉のもと、「影武者扱いをされて情報が一人歩きしていたのも面白かった」といい、「東にアントキの、西に小猪木、本人の猪木は今どこに?という感じだったが、猪木さんに会えた方は皆さん嬉しかったのではないだろうか」と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中