2018年 7月 21日 (土)

四万十41度で「灼熱レポート」狙ったが…ワイドショー現地に着いたら夕立で涼しかった!

印刷

   熱夏を暑い暑いとぼやいているだけではワイドショーとしては芸がないが、先週はうってつけの猛暑ネタがあった。高知県の四万十市で観測史上最高の気温41度を記録してくれたのだ。<四国・四万十41度!国内観測史上の最気気温…お盆明けまで日本列島熱暑地獄>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<「暑さ日本一」トップ交代!四国・四万十市「熊谷・多治見の申しわけない」>(TBS系「朝ズバッ!」)と伝えた。

   各番組のレポーターはさっそく「日本一暑い町」を体験レポートしようと飛んだが、到着した時には夕立で涼しくなってしまっていたり、期待したほど町は騒いでいなかったりで空振りが続いた。

   こういう時はサイド話で…というわけで、<四万十市「日本一より名産の天然アユが心配」高温と水枯れで漁獲10分の1>(「スッキリ!!」)、<四万十の日本最高気温の疑義?観測機器の周辺に芝がない!ルール違反だ…>(フジテレビ系「とくダネ!」)>とエピソードを拾った。

   暑さ対策などの注意も呼びかけた。<熱中症対策「2時間おきコップ1杯の水や麦茶。朝起きた時と寝る前に必ず補給>(「朝ズバッ!」)、<熱中症だけじゃない!炎天下で危ない「紫外線アレルギー」1度なったら治らない>(テレビ朝日系「モーニングバード!」)などと伝えた。この暑さ、まだ今週いっぱいは続く予想だ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中