2018年 7月 20日 (金)

庄司智春「ツイッターやめて良かった。筋トレ、ネタ作り、読書…有意義に時間を使える」

印刷

   お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春(37)が「Twitter辞めて本当に良かったなぁ」と8月22日(2013年)にブログで話した。6月に「SNSと言うモノに若干疲れました」と、ツイッターやフェイスブックのアカウントを閉鎖していた。

   「Twitterやっていた頃はTwitterに依存しそうになっていた…いや依存してたなぁ」というが、「今はスッキリしていますよ」と話す。SNSに費やしていた時間を「筋トレ」や「ピンネタ(編注:コンビでなく1人でやるネタ)作り」、「読書、最近観てなかったドラマ観てみたり、新聞なんかも読み始めたりして…」と楽しんでいるという。

   「まさにストレスフリー」で「マイペース」な生活で、「貴重な時間を自分の為に有意義に使えている感じ。もう最高です」とまで絶賛しつつ、「今でもTwitterを楽しめている人はそのまま楽しむ方が絶対良い」「あくまでも個人的な感想と思って下さい」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中