2019年 4月 24日 (水)

「空き巣シーズン」10~12月!ゴミ出しのスキ狙う「ちょい出 ちょい入り」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   秋から冬にかけては空き巣のシーズンだって知っていました?全国の空き巣の発生件数をみると、7月は2万件あまりだが、10月から12月は2万4000件と増える。ボーナスなどで金品が増え、早く暗くなるので空き巣が人目に付きにくいからだ。最近とくに増えているのが「ちょい出 ちょい入り」と呼ばれる手口だ。鍵をかけずにちょっと家から出た数分間に被害にあってしまうのだ。

元空き巣「5分あれば盗める」

   あさ子さん(仮名)は普段から防犯には気を付けていて、戸締りはきちんとしているのだが、あるときゴミ出しを忘れ、あわてて集積所に運んだ。玄関の鍵をかけなかったが「ごみの集積場所はすぐ近くだし、まっいいか」と家を出た。ゴミ出しを終えたあさ子さんはママ友と立ち話をして、約10分後に自宅に戻って驚いた。リビングの引き出しが開けられ、中にあった現金や預金通帳とアクセサリー類がなくなっていた。

   防犯アドバイザー清永菜穂さんは「ちょっと家を空けているスキを狙うケースは多いんです。防犯対策は十分でも心のスキを狙っているんです」と話す。元空き巣という男が登場した。「リビングのテーブルにハンドバッグが置いてあったりしたらチャンスですよ。5分とかからない」

   侵入口は玄関以外、リビングの窓、トイレや浴室の窓が25センチ以上開いていれば入れると言う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中