ビッグダディ「うどん屋で店員が『ダディ来店』ツイート。うどんがまだ来てなかったけど、そそくさと店を出た」

印刷

   「ビッグダディ」こと林下清志(48)が「Twitter用の携帯が行方不明になってしまった」と12月5日(2013年)にブログでグチている。林下のツイートは11月29日で止まっていた。いまはアカウントを新たに登録するか、「そうするとしたらそれを現在のフォロワーさんにどう告知するか」を思案中だという。

   最近はツイッターで目撃情報が流れていて、「監視されているような気分ですが、今の世の中は仕方ありませんね」と語る。先日、目撃情報をもとに友人が届け物を持ってきてくれたという温かい体験談の一方、有名税ゆえのエピソードも明かした。

   家族でうどん店へ行くと、「ガラス越しにキョロキョロ店内を見ている二人組」を見かけた。林下一家を見つけると「短い間ですが携帯を向けて立ち去りました」という。調べてみると客のみならず、店員まで「ビッグダディ来店!!」とつぶやいていた。注文したうどんはまだ来ておらず、「そそくさと追い立てられるような気分」になって店を後にしたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中