2019年 12月 15日 (日)

北朝鮮ナンバー2・張成沢粛清!「女性と不適切な関係、薬物使用、堕落した生活」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   北朝鮮の政変といっていいのかどうか。金正恩第1書記の後見人として外交・経済を動かしてきた張成沢・国防委副委員長の罷免を、北朝鮮国営メディアが初めて伝えた。「反党反革命宗派行為」があったというのだ。張はすべての職務を解任され、党も除名になったという。「党内で勢力拡大を図り、女性と不適切な関係、薬物使用、堕落した生活を送ったとしている。

国営メディア映像からも「削除」

   ANNによると、北朝鮮の消息筋は「張氏は今月1日(2013年12月)からすべての職務を停止された状態で自宅軟禁されている」と話した。張は先月6日に訪朝したアントニオ猪木参院議員と会談する姿が放映されたが、それ以来、公の場から完全に姿を消していた。

大きな変化

   ニュース映像の修正がすでに進んでいた。おととい放映された記録映画「偉大なる同志」では、金正恩が乗った漁船に駆け寄り水に飛び込む兵士たちの映像など流れたが、10月に放送されたものとは10数か所に違いがあった。以前の映像には金正恩の背後や近くに張成沢が写っていたのだが、これが入念に消されていたり、張が写っていないカットに帰られていた。失脚した幹部の画像を削るのは、かつてソ連や文革時代の中国であった。韓国メディアは北朝鮮では過去にも失脚した幹部の映像削除があり、その後再起した例はないと伝えている。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中