久米宏35年ぶり年末年始特番!BS局共同制作の5夜連続「ニッポンの100年」

印刷

   民放BS5局(BS日テレ、BS朝日、BS-TBS、BSジャパン、BSフジ)が共同制作できょう29日(2013年12月)から年明けの1月3日まで(12月31日は除く)、よる9時から年末年始特別番組を放送する。「ニッポン百年物語」をテーマに5番組を制作した。司会は年末年始特番は35年ぶりという久米宏がつとめ、テーマごとのゲストと日本の近代を振り返り、論じる。

五木寛之、山田洋次、秋元康らゲストに「食」「医療」「流行歌」…

   1夜目の29日はBS日テレの<~食の100年~「おいしいは力からだった」>でタレントのリリー・フランキーらをゲストに、100年の間に変貌した日本の食をたどる。30日はBSフジの<~医学の100年~「日本人はなぜ長寿になったのか」>で作家の五木寛之と考える。1日はBS-TBSの<~流行歌の100人~「未来に残すべきニッポンの歌」>でゲストは秋元康、2日の<~鉄道の100年~「日本人は鉄道がつくった?」>はBS朝日制作で、「寅さんシリーズ」では毎回必ずといっていいほど汽車を登場させた映画監督の山田洋次がゲストだ。3日はBSジャパンの<~家族の100年~「人生相談にみる日本人」>で、タレントの中川翔子がゲスト。

   久米宏は「BSファンには、地上波にない年末年始の楽しみ方をしたいという人も多いはず。教養番組のイメージが強いですが、完全に娯楽番組です」と語っている。お笑い芸人がはしゃぐバラエティーばかりの年末・正月番組はうんざりという向きにはお勧めだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中