若槻千夏、自作キャラクター・クマタン「商品展開します。当分はキャラクターおばさん」

印刷

   タレントの若槻千夏(29)が自作キャラクター「クマタン」の商品展開を始めると4月10日(2014年)にブログで明かした。若槻は09年にファッションブランド「wc(ダブルシー)」を立ち上げ、昨年(13年)7月に休止するまでマスコットキャラクターとして「クマタン」を使っていた。

   ここまで心が折れそうなことも多かったが、「意外と私の心はガムテープくらいの修正で大丈夫みたいで」と振り返る。一部ネットニュースでは「アパレル界で本格再始動」と報じられたが、「あれは誤報です。笑 クマタンが本格始動開始なんです」と否定。月末に「ラフォーレ原宿」(東京・渋谷区)へ期間限定ショップを出すと告知している。

   「wc」時代よりスタッフが激減し、「アパレルとは違う環境」だというが、手探りの中で再スタートを切り、「やっとまた自分がデザインしたクマタンが みなさまに見て頂けると思うと本当にホッとしています」と語る。これからもクマタンのデザインにこだわるため、「なので当分 私はキャラクターおばさんになるんだと思います」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中