2019年 4月 21日 (日)

マクドナルド「オニオン、ピクルス、調味料2倍増量サービス」追加料金なし

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「マックファンにとって革命的な出来事」(木下康太郎アナ)が今月1日(2014年4月)から起きている。マクドナルドで注文時に申し出れば、ハンバーガーのオニオン、ピクルス、調味料を2倍に増量できるようになったそうだ。なおレタスやパテは不可とのことである。

サブウェイはローストビーフなどトッピング増量

   これまでマックでは、ピクルスなどを減らしてもらうことはできても、増やすことはできなかったそうで、トッピング増量は顧客の満足度を上げるための新発想、新サービスという。

無料だからって…

   司会の小倉智昭「これ、おカネ高くなったりすんの?」

   心配は無用。無料のサービスだ。

   サブウェイでもサンドイッチにローストビーフ20枚追加といったトッピング増量が可能だそうだ。小倉からはまたもや「こんなこといったらみんな挟むと思うだけど、おカネ取らないの?」と心配の声が上がった。さすがに、こちらは有料。飲食店経営者としての小倉もほっとひと安心だ。

   しかし、小倉は「無料サービス」をさらに心配してこういう。立ち食いソバ屋などで、自由に取れる刻みネギをてんこ盛りにする不届きな客がいるそうで、「ネギ高いときとか困るんですよ、アレ」

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中