とちおとめ25からくるみ脱退「自分に甘く、ダメダメなままではいけないと思い決意」

印刷

   栃木県のご当地アイドル「とちおとめ25」の最年少メンバー・くるみ(15)が、グループを脱退する。5月1日(2014年)、本人がブログで報告した。

   小学6年生でグループに加入してから約3年、「いろんな人と出逢い 普通の女の子では経験できない貴重な経験をさせていただきました。キラキラ輝くステージに立って歌い踊り楽しくて とても濃い時間を過ごすことができました」というが、「まだまだ自分に甘く、ダメダメな所もたくさんあり、このままではいけないと思い決意しました」と脱退の理由を説明。

「居心地の良い場所を離れるのはとても辛いです。でも(『君にありがとう』という曲の)歌詞にも『一度しかない人生さ楽しんだら勝ちだよね』とあります。自分の人生、一度きりの人生悔いの残らないように進んで行きたいと思っています。残りの活動期間は短いですが もちろん全力で行きます!どうぞ最後までよろしくお願いいたします」

   最後の活動は6月22日、マウントレーニアホール渋谷で行われるワンマンライブとなる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中