2018年 7月 18日 (水)

リクルート炎上CMに賛否!「親は子どもに夢託すな」「大人もやりたかったことやってみろ」

印刷

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)で動画を見るには、かなりの量の動画CMも見なければならないが、なかには物議をかもすCMも少なくない。リクルートキャリアの転職情報サイト「リクナビNEXT」の「子どもに夢を託すな」もそのひとつだろう。

   サラリーマン相手のCMにありがちな期待や展開――居酒屋の女将さん風の癒やし系女性が「頑張って」などと励ましてくれたり、家族が「(普段は言えないけど)お父さん、ありがとう」などと喜ばしてくれる――を完全に裏切っている。

「不愉快だ」「いや、ドキッとして本当にいい」

   典型的なサラリーマン生活の映像に混じって、子供が入れ替わり立ち替わり、「子どもに夢を託すな」と歌い、後半になると児童合唱となって、さらに生意気にオトナを挑発する。大人も自分のやりたかったことをやってみろなどと言うのである。

   このCM動画が公開されたのは昨年(2013年)のことだが、ユーチューブCMとして大量に流れたこともあってか、動画のコメント欄は最近も賑わいを見せている。「不愉快だ」「子供に言わせるなんてあざとい」といった批判が多いが、「何があかんのかさっぱりわからん」「このCMは本当にいい。ドキっとする」などと高評価を与えるものも少なくない。

ボンド柳生

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中