2018年 11月 14日 (水)

女子高生人気だけじゃない!6秒動画「Vine」企業や学校も活用

印刷

   女子高生の間で6秒動画サービス「Vine」が人気だ。Vineはスマホのアプリで、カメラを被写体に向けて画面にタッチすれば6秒間の動画が撮影できる。司会の夏目三久によると、Vine界のスターとして女子高生・大関澪花さんの動画が話題となっているという。

「森永製菓」キャラメルやクッキーのプロモーション

   大関さんが制作したのは「彼氏と○○」「友達と○○」「年代別の○○」の3シリーズがある。たとえば、「小学生」「中学生」「高校生」のおねだりの仕方の違いを撮影したものなどがあり、これにはスタジオ中が爆笑となった。

広がっています

   キャスターの齋藤孝「小学生のおねだりの仕方が秀逸。細かいところまで観察している」

   Vineを活用しようという企業の動きも始まっている。森永製菓のVine担当者の企画会議では斬新な映像をどう流すか。作られたのは、キャラメルやクッキーをばらして1コマ1コマ撮影し、それらをつなぎ合わせた6秒動画では、鳥や魚の形をしたクッキーが岩に見立てたキャラメルを避けながら空を飛んだり泳いだりしている。経営企画室・岩崎育夫さんは「6秒間のVineには企業プロモーションとしての魅力が隠れています」という。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中