2018年 8月 20日 (月)

<今週のワイドショー>小保方晴子リーダー理研「クビ」!処分撤回求め裁判へ

印刷

   理化学研究所の小保方晴子リーダーらの「STAP細胞」騒動は、結局、万能細胞が実際にできたのかどうかという肝心な問題がどこかに吹っ飛び、論文で小保方氏がウソを書いたかどうかの争いになってしまった。理研側は意図的な不正といい、小保方側は単なるミスと勘違いと反論していたが、今週、理研の調査委員会は小保方晴子問題の再調査はしないと決めた。

   <小保方論文「再調査なし」理研理事会は結論先延ばし―裁判沙汰にしたくない?>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<小保方晴子さん実験ノート公開!ハートマークや「陽性かくにん!よかった」の記述>(TBS系「あさチャン!」)、<理研調査委員会STAP論文の再調査は不要。小保方側「到底、承服できない」>(フジテレビ系「とくダネ!」)とワイドショーも伝えた。

   調査委員会の報告を受けて、理研は懲戒委員会を設置、<小保方晴子リーダー全面敗北「懲戒解雇」か「諭旨退職」!共著者も処分対象>(「スッキリ!!」)、<「小保方STAP問題」幕引き急ぐ理研!再調査せず大急ぎで懲戒処分>(「あさチャン!」)と話題は「オボちゃんの今後」に移った。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中