「あさイチ」出演で水道橋博士「我が家の実家も大変だった。親の家のかたずけ」

印刷

   タレントの水道橋博士(51)が7月7日(2014年)、「親の家の片づけ」についてツイートをした。

   7日放送の「あさイチ」(NHK)では「親の家の片づけ」をメインテーマに「ゴミが腐敗して異臭を放つ」「モノにつまずいてケガをする」「自身の健康を害する」「近隣住民とトラブルになる」など「片づけられない親」の実態を取り上げた。見過ごせない問題だが、親との関係悪化を危惧するあまり言い出せずにいる人も多いという。

   番組にゲスト出演した水道橋博士は「『わたしだけじゃない』という共感のFAX(番組に)殺到」していると明かした。

   「我が家の実家も大変だったなぁ」という自身の経験を踏まえ、「これが母親 vs 娘の構造だとさらに心理的葛藤が大きい」と感想を記した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中