<今週のワイドショー>「氷水チャレンジ」にワイドショーから疑問!ALSの実態わかってるのかな?

印刷

   筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療や研究を支援しようという主旨はいいとしても、だれも文句を付けられない「正義」を他人に求めるというのはどうも気持ちが悪い。ましてや、有名人たちのお遊び、売名のにおいがしてくると、偽善という批判が起こるのも当然だろう。ワイドショーも首を傾げはじめた。

   <「ALSアイス・バケツ・チャレンジ」どんな難病か知っててみんなかぶってる?>(TBS系「あさチャン!」)、<『アイス・バケツ・チャレンジ』米政府「政府高官は職務倫理規定に触れる」>(テレビ朝日系「モーニングバード!」)、<「ALSアイス・バケツ」とうとう死者!?チャレンジの英国18歳少年 遺体で発見>(日本テレビ系「スッキリ!!」)と問題提起した。

   氷水をかぶるシーンばかりが注目され、ALS患者がいま世界で何人いるのか、どういう医療施設でどんな治療が行われているのかが広報されないのは、キャンペーンの狙いが成功しているとはいえないのではないか。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中