カンニング竹山「妻の愛情おでんを大量に新幹線に持ち込んで食った。ゲロ吐きそう」

印刷

   お笑いコンビ「カンニング」の竹山隆範(43)が9月26日(2014年)、妻の手作りおでんを食べ過ぎたとツイッターで報告している。

   「最近、自宅で全くもってのんびり出来ず飯も自宅で食べれないでいる」という竹山は、妻手作りの「大好きな愛情おでん」を弁当箱に詰められるだけ詰めて新幹線に乗り込んだ。

   「全てたいらげた」が、今度は「食べ過ぎ」で体調を悪くしてしまう。「ゲロ吐きそう。不快」という。

   ファンから「吐くまで食べてくれたら、嫁としてはうれしいですね♪」「お腹も身の内ですよ」「コント並に面白い!」とさまざまな声が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中