2018年 7月 18日 (水)

ヤクルトつば九郎、小川監督にメッセージ 「だいすきなじゅんじさん」平仮名ばっか...

印刷

   プロ野球ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター・つば九郎が10月8日(2014年)、7日の試合を最後に退いたヤクルトの小川淳司監督(57)にブログでメッセージを送った。ただ、平仮名ばっかりで読みにくいんだけど...。

   「じゅんじさんへ だいすきなじゅんじさん」で始まる記事はさながら手紙のよう。「つばくろうにとって、5ばんめのぼすは、かんとくじだいでなく、2ぐんかんとくのときから、なかよしでいっしょでしたね」「だれよりも、まわりのひとたちに、きくばりのできるじゅんじさんを、そんけいしていました」と語りかけている。

   「れんしゅうまえの、いそがしいじかんに、いやなかお1つなし。みんなのまえで、あいさつ、ひとりひとりあくしゅ」「しあいまえに、すたんどのみなさんに、じかんの、ゆるすかぎり、さいん」と小川監督のファン思いな一面を明かし、最終試合日は「なみだをこらえるのにひっしでした」と話した。

   横浜DeNAベイスターズに3-4で敗れ、小川監督のラストゲームを飾れなかったヤクルトだが、「だれよりも、ほんとうにくやしいとおもう、じゅんじさんのなみだをみて、ちーむのみんな、らいねんこそ、さいごまで、たたかおう!」「やさしさと、ときには、きびしさという、みずをまき、じぶんをぎせいにしてまで、そのたねから、めをださせた、じゅんじさんの、おもいにこたえよう!!!」とチームに呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中