2018年 9月 20日 (木)

アグネスに誹謗中傷続けた人物から謝罪文「今後は誹謗中傷にあたる記事は一切配信しません」

印刷

   タレントのアグネス・チャン(59)が10月23日(2014年)、事実無根の誹謗中傷、名誉棄損の書き込みを続けていた人物からの「謝罪文」を実名入りでブログに全文公開した。

   「ヘイトスピーチ的な書き込み、名誉を毀損する嘘の情報、肖像写真の無断使用、日本ユニセフ協会に対するデマ」に対応するため、プロバイダーへ情報開示請求をした結果、人物が特定されたという。当人の気持ちを大事にして、「今回は告訴を取りやめることにしました」という。

   アグネスのブログに掲載された「謝罪文」によると、この人物は他者のホームページやメールマガジン、フェイスブック上の書き込みを転載し、それに意見を付け加える形で記事を作っていた。しかし、プロバイダー側からその記事が名誉棄損にあたるとして,ブログ閉鎖と情報開示請求の措置を受けたと経緯を説明している。そして、今後は誹謗中傷にあたる記事は一切配信しないと明言した。

   アグネスは「肖像権や著作権の侵害をはじめ、誹謗中傷や、デマを流し、無責任な文章の書き込みを止めない人物には、今後も徹底して責任を追求し続けて行きます」と宣言した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中