浅野真澄「いい声だからって声優になれるわけじゃない。自分の言われたことなかった」

印刷

   声優の浅野真澄(37)が12月2日(2014年)、声優志望の人と話していて感じた違和感をツイッターで明かした。

   判で押したように「でも自分は声がふつうなので、声優は無理かなって...」とつぶやく志望者に対し、自分は「声優になる前に誰かから『声が変わってるね』とか『いい声ですね』なんて言われたことは1度もなかったっす......」という。

   「なりたい声優像って人それぞれ違う」「自分の体験を話しても内心相手が『でも自分、浅野さんみたいな仕事をしたいわけじゃないんだよな』って思うかも」と考え、いつも的確なアドバイスをしてあげられないという。

   「いい声」だから声優になれるわけでないというのだが、リプライには「ここ最近のなれてる人の傾向は意外と目をひく声だったりすると感じます」と浅野と違った考えも散見できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中