TERU「知らされてなかった」 歌声の差し替えに落ち込む

印刷

   GLAYのボーカルTERU(43)は生出演した「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)で自分の歌声が知らない間に差し替えられていたと12月5日(2014年)のツイッターで明らかにした。

   「僕の歌が、オンエアでは綺麗になってたので、ん?と思い何回か見直した結果、やはり差し替えられてるのが分かった」という。チームエンジニアに確認すると、「でもほんの少しだけです」と認め、「自分には知らされてなかったので、残念に思ったって事です」と落ち込んだ。一方で、「次回は、生で出演できるように頑張ります!」と前向きな姿勢も見せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中