2019年 9月 15日 (日)

山里亮太「テレビ界の掟破り」ライバル局の裏番組移籍に中居正広「許せん!」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   SMAPの中居正広が出演して、「加藤さん、テリーさん」の次に「よく知らない天の声さん」とあいさつした。あさって20日(2014年12月)の「中居正広の6番勝負」の番組宣伝だ。中居率いるチームが現役スポーツ選手と対戦するバラエティだが、話は意外なところで盛り上がった。

   中居が「天の声」の親友、山里亮太に言いたいことがあるんだという。

「『ナカイの窓』のほぼレギュラーだったのに...」

根が深い

   中居「あいつ(山里)、『ナカイの窓』(日本テレビ系水曜深夜)って番組でさ、準レギュラーっていうか、3分の2くらいのレギュラーやってたんだよ。それが10月になったら卒業とかいってきてさ、『なんで?』って聞いたら、来週からお台場の局で裏番組やりますっていうんだ」「お前、バカかっていったの。『ゴールデンで抜擢されました』というのなら、オレなんかのは深夜の小ちゃい番組だからさ、だったら『山里がんばれ』って俺は送り出すよ。それが裏番組でやんの!!」

   これに司会の加藤浩次「禁じ手だな」

   キャスターのテリー伊藤も「いちばんやっちゃいけないことだね」

   天の声「いちばんやっちゃいけないこと。山ちゃんも驚いた。『卒業』といわれて、『なんでですか』と聞いたんだって。そしたら『レギュラーやってるの知らなくて』と会社の人にいわれて、衝撃だったんだって」

   加藤「先にやってるものとはぶつからないという掟がある」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中