新山千春、西武・黒田コーチと離婚 「娘と共に生活していく事に責任を感じながら邁進していこう」

印刷

   タレントの新山千春(33)が12月29日(2014年)、プロ野球・西武2軍内野守備走塁コーチ、黒田哲史氏(39)との離婚をブログで明かした。

   冒頭、10年の結婚生活にピリオドを打ったと報告し、ファンらに謝罪した。「仕事の都合上すれ違いが多く、家族の時間を十分持てなくなった」ことを離婚の理由に挙げている。

   「最後の家族旅行」として27日まで訪れていたハワイでは黒田氏と「親としての責任を果たす為に協力していく」と約束したという。「この先娘と共に生活していく事に責任を感じながら邁進していこうと思っております」といい、娘の親権が新山に渡ったことを示唆した。

   一方、黒田氏についてはこれからも「尊敬できる友人」と書き、あくまでも「円満離婚」を強調した。

   新山と黒田氏は04年12月に結婚、06年7月に第1子女児が誕生したが、13年11月に別居が報じられていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中