樽美酒研二「『髪を伸ばさないとファンを辞める』という手紙が届いた。でも伸ばす気はありません」

印刷

   「NHK紅白歌合戦」で丸刈りとなったエアーバンド「ゴールデンボンバー」の樽美酒研二が1月19日(2015年)、「髪を伸ばさないとファンを辞める」という手紙を受け取ったとブログで明かした。

   これに「ただ髪の毛を切っただけでフラれてしまう程厚みの無い人間だったのか」「今までやってきた事は大して何の意味も無かったのか」と落胆したが、「離れていく人を追い掛けようとは思いません」「まだ髪を伸ばすつもりもありません」と話している。先日、行きつけの美容院で「オシャレボウズ」になった樽美酒。あくまでも「ボウズ」にこだわるつもりらしい。

   ブログのコメント欄には「そんなファンの人がいるんだ~何でファンになったんだろうね...」「私もその手紙を送った人に腹が立って仕方がないです」といった怒りの声や「研二は研二。そんまんまの研二でいてね」「髪型なんて関係ないよー」という応援の言葉が多く寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中