2018年 12月 18日 (火)

<ネリさまぁ~ずseason2>(日本テレビ系)
アンジャ渡部ブリーフ一丁で腰クネクネ・・・三村マサカズ大喜び「名シーンだよ」

印刷

   アンジャッシュの児嶋一哉がグルメ番組や高校野球の応援ばかりやっている相方・渡部建に「笑いをもっとやれ!!」と喧嘩腰で登場し、罰ゲームをかけてお笑い対決をやることになった。しかし、これには渡部にも言い分があって、「本当はお笑いをやりたいんですけど、もう児嶋がこんなこと(スベリキャラ)になっちゃって、ネタも全然ウケなくなっちゃって。俺ら帰るところないんですよ」と不満顔だ。

相方・児嶋に挑発されて...

   最初の「手押し車ポカポカBB弾対決」では児島が敗け、次は愛菜が登場し、滅多に笑わない彼女をどっちが笑わせるかという対決だ。先攻の児嶋はなかなか切れのいい笑い演じ、MCのさまぁ~ずには好評だ。三村マサカズが「次はキレキレの渡部が見られるのかな」と挑発すると、渡部は何を思ったのか、ブリーフ一丁で「わ~、わ~、わた~、わた~!!」とのたうち回る。ステージの溝に収まって腰を浮かす姿に、三村は「名シーン!」「あんな渡部いたんだね」

   最近は児嶋ばかりがバラエティ番組でイジられているが、渡部もこういうイジり方をすると面白くなることがわかった。今後も二人の対決ネタなんていいかもしれない。要注目だ。(2月14日深夜1時20分放送)

鯖世 傘晴

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中