英国ウイリアムズ王子来日!東日本被災地の他にちょっと変わったところも訪問

印刷

   イギリスのウィリアム王子がきょう26日(2015年2月)に来日、妻のキャサリン妃は第二子の出産を控えているため同行しなかった。滞在は3月1日までの4日間。

   森圭介アナ「王子はどんなところを訪れるんでしょうか」

   イギリス王室を20年以上取材しているという多賀幹子さんは「(来日の目的の)一番は東北と被災地ということで。これはほんとにウィリアム王子の気持ちとピッタリです」と話す。

   ほかに、東京都知事から茶の湯のもてなしを受けたり、東京オリンピックの会場を視察し、さらにちょっと意外な場所も訪れるという。渋谷区代官山にある蔦屋書店。この書店を設計したのがイギリスの建築家のマーク・ダイサムさんという縁があるそうで、利用者やダイサムさんに話を聞く予定だという。店では王子へのおもてなしとして、けん玉やチタン製のグラスを用意しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中