2018年 11月 19日 (月)

<1年前のワイドショー>ワイドショー手のひら返しで「小保方晴子叩き」つい1か月前は賞賛してたのに・・・

印刷

   1か月前には「ノーベル賞もの」「リケジョのアイドル」とはやしたワイドショーは一転、「ウソつき女」呼ばわりになった。<小保方晴子さん「万能細胞」疑問噴出!論文に資料借用、実験の再現できない...>(「とくダネ!」)、<もう小保方晴子リーダーが登場するしかない!ボロボロSTAP細胞「捏造」疑惑>(「とくダネ!」)、<万能「STAP細胞」自滅!?共同研究者が論文取り下げ...「もう自信がない」>(「スッキリ!!」)、<STAP細胞「ずさん論文」成果主義・開発競争で不確かなまま発表>(「モーニングバード!」)、<論文撤回は科学者としての死!STAP細胞チーム科学界追放!?修正で済まない厳密さ>(「朝ズバッ!」)と、もうボロクソである。

   「男社会の研究機関でよくぞ頑張った」と評価していたコメンテーターも、手のひらを返したように「チヤホヤされて甘えていたんじゃないか」と攻撃側に回った。1年前のこの週を境に、オボちゃんたたきは一気に広まっていく。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中