2018年 8月 18日 (土)

「東急プラザ渋谷」閉館!惜しむファン「最後の日に食事しに来た」

印刷

   東京・渋谷駅前が22日(2015年3月)夕方、人で埋まった。日本のファッションビル第1号といわれた「東急プラザ渋谷」がこの日、半世紀の歴史に幕を下ろし、別れを惜しむ人たちが集まったのだ。

   東急プラザ渋谷が開業したのは東京オリンピックの翌年の1965年だった。渋谷駅前は再開発が進み、当時の面影が残るのは東急プラザ渋谷ぐらいだった。

日本のファッションビル1号

   高齢の女性は「全員には言えないけれど、八百屋さんとかいろんな人にお別れしてきましたよ」と話す。地価は生鮮食品売り場だったのだ。中年の女性は「青春の思い出という感じです。友だちとご飯を食べたりお茶を飲んだりしましたし、亡き父とも一緒に食事をしました。本当に感慨無量です」

よく行きました

   40代とおぼしき男性がこんな話をした。「私の母が私を妊娠しているときに、9階の中華料理店でご飯を食べ元気をつけたという話を聞いて最後の日に同じ店で食事をしたかった」 そして、午後6時の閉館。集まった人たちから一斉に「ありがとう」の声がこだました。司会の小倉智昭は「怜ちゃん一人でよく食事していたの?」と、サブキャスターの菊川怜(女優)に聞く。

「学生時代は渋谷に行くのが多かったですね。上に本屋さんがあったんですよ」

   跡地に2018年に新しい複合ビルが完成予定だ。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中