片山さつき「参院外交防衛委員長」更迭必至!今度は理事懇談会遅刻

印刷

   「自民党の片山さつき議員に、所属する党からも厳しい声が上がっています」と司会の夏目三久が伝える。委員長をつとめる参議院外交防衛委員会の理事懇談会に遅刻し、片山はきのう31日(2015年3月)にこれを謝罪した。

   過去にも事実誤認にもとづく民主党批判をツイッターに投稿したり、中立が求められる委員長という立場でありながら、審議に政府側の答弁資料を持ち込むなどして批判されていた。

自民党も「もうかばえん」

   遅刻問題で参議院の自民党幹部からも厳重注意を受けたが、党内では「更迭はタイミングの問題」といった声が上がっている。コメンテーターの久江雅彦・共同通信編集委員兼論説委員は「これで片山さんは遅刻や答弁書などで(ミスが)4回目ですね。小さなミスも連続して4回すれば4じゃなくて40にも増幅されます。また、安倍内閣の攻め手を探しあぐねている野党には格好の材料ということです」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中