「道を開けろ!」観光客突き飛ばして行進つづけた英国近衛兵

印刷

   兵隊が整然と行進していく前を民間人がさえぎったらどうなるのか。YouTube(ユーチューブ)でイギリスで撮影されたと見られるある動画が話題となっている。

   赤いジャケットに黒い大きな帽子、銃を肩に担いだおなじみの格好でバッキンガムの近衛兵が行進し、それを見物人が道の両脇で見守っている。そのなかに旅行者と思しき初老の男性が行進に背を向けて妻らしき女性と話しはじめた。男性はやや道の中央寄りにはみ出していて、兵隊の行進するコースに入っていた。

   そのままでは兵隊とぶつかりそうだったが、兵隊は直進し、男性は突き飛ばされてしまった。その後、「Make Way!」(道を開けろ)と怒鳴るような声が響き渡った。

ぶつかる前にひと声かけろよ

   動画投稿者は「クィーンズガード(近衛兵)が来るときは、自分をしっかりガードしたほうがよさそうだ。だって彼らは何があっても止まらないから」と書いている。

   視聴者からは、突き飛ばす前に一声あるべきだったのではないかというコメントも見られた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中