2018年 8月 19日 (日)

「ベビーカーが邪魔」赤ちゃん殴った64歳男!あんたの方こそ邪魔なんじゃないか

印刷

   26日の土曜日(2015年9月)午後1時ころ、東京メトロ・有楽町駅の地下通路で、ベビーカーに乗った1歳の男の子がいきなり男に頭を殴られた。母親の悲鳴で近くにいた父親が男を取り押え、警察に突き出した。防犯カメラにも写っており、警視庁は64歳の男を暴行容疑で逮捕した。「ベビーカーが邪魔だった」と供述しているという。

国土交通省も利用ガイド

   「ピンナップ」コーナーで、実際にベビーカーで嫌がらせを受けたことがあるかを街で聞いた。「視線を下にして舌打ちとか、邪魔だなといわれる」「バスの混む時間にぶつかり、男性だけでなく女性からも迷惑そうな視線」「エレベーターに並んでいたら、『邪魔だよ』『どいて』とか」という声があった。54人のママに聞いた結果では、トラブルにあったのは12人だけで、42人は「ない」という。

64歳の男がねえ

   電車内で「通れないじゃないか」と怒鳴られたというお母さんは、「エレベーターがないところで、階段なんかで持ってくれる人がいた」と話していた。トラブルより助けられた方が多いかもしれない。

「ラッシュアワーに電車に乗るのはどうかと思う」「ベビーカーを畳むのは無理。荷物もって赤ちゃん抱いて、大変ですよ」「すみわけが必要だね」

   国土交通省などが昨年3月に出したガイドでも、双方の理解を求めている。まあ、そうしたものだろう。

松嶋尚美「優しくしてくれる人も多いですよ」

   松嶋尚美(タレント)「優しくしてくれる人も多いですよ。エレベーターでおじさんが『乗せたって』といってくれたときはほろっとした」

   宇野常寛(評論家)「ベビーカーを排除しろという意見が出てくること自体が信じられないですね。お母さんがまともに電車に乗れない状態で、子育てができるわけがない。むしろ、エレベーターのない駅が多い。ベビーカーだけじゃなくて、高齢化にも対応できなくなってます」

   おおたわ史絵(内科医)「ベビーカーも車イスも同じだと思ってます。たしかに邪魔だという顔をする人はいますが、配慮できない心ではダメですよ」

   司会の加藤浩次「今回の事件はベビーカーが邪魔とかじゃなくて、64歳の男が1歳の子どもを殴ったことが問題。おかしいですよ」

   まったくだ。「邪魔はどっちだ?」といいたくなる。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中